1. 日記
FC2ブログランキング

一日1回、クリックしていただけると嬉しいです。↓

FC2ブログランキング

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

meromero park

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

時の流れるままに・・・
日々感じたこと・考えたことについての日記や、撮影した写真・自作の脚本などを心のおもむくままにUPしていきます。(オンラインゲームの記事も稀にUPします)足跡を残してくださると、管理人が小躍りします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤咲く青空
070430_142736.jpg


藤が満開になってました。
こうして近くでまじまじと見るのは初めてです^^

蕾の紫と、花の淡い紫が、うまい具合に溶け込んでいる感じがします。

藤棚から垂れてくる花・・・。
いいですね~^^

写真があまりうまく撮れなかったのが、少し心残りです。
また、リベンジしてこようかな・・・。

スポンサーサイト
バトンです。回ってきましたw
なんだか、ものすごく長いです。
いくつか恥ずかしい質問があるなぁ~。

頑張って更新しよう!

[READ MORE...]
タケノコは本当に竹の子だった。
「自然を守る会」の活動であるタケノコ堀り。
ちょっと歩いた先に、その場所はありました。

私はというと、途中でタケノコ堀りをあきらめ、写真ばっかり撮ってました。
なんだか、目に映るものが、珍しく感じてしまいまして・・・。
「これはぜひとも写真に収めなければ!!」と・・・。
そこで撮ったタケノコの写真を、下にUPしておきます。

070428_111638.jpg


070428_102544.jpg


タケノコっていったら、こういう可愛らしい感じのを想像するけれど・・・。
これはまだまだ序の口でした。

小さくても、侮れません。
根が相当深いところまでいっているらしく、なかなか地面から抜けないんですよ。

「これ、抜けないよ・・・。」

ふと違う場所に目をやると、そこには驚くものが・・・。




070428_101720.jpg

070428_110345.jpg


長っ!!でかっ!!!
こんなにのびているタケノコは、初めて見ました。
こうして、だんだんのびていって、最終的に「竹」となるのですね。
「タケノコ」って名前に、妙に納得してしまいました。
まさか、こんな風にのびていくとは・・・。
知りませんでした。
いや、本当に・・・。
しばらくこのタケノコたちを見つめてしまいました。
なんだか得した気分です^^

風に揺れる竹
070428_103440.jpg


070428_103555.jpg


風に揺れてざわめく竹たち。

ざわざわ カツン・・・
時々、竹同士がぶつかる音がする。
心地よい音が、あたりに響き渡った。

ふと見上げる先には、太陽が・・・。
竹の間から、あたたかな光がそそがれている。

言葉にできない感動が胸にこみ上げた。




本日はタケノコ堀りに行ってきました。
タケノコの写真も、しっかり撮ってあるのですが、
それはまたの機会に・・・。

今日は、竹の音で癒されてきました。
なんだか、すごく落ち着くんですよ。
心が穏やかになるっていうのかな・・・。
なんともいえない心地よさが、そこにはあるんですよ。

また今度、あの竹やぶに行ってみたいな。

部室にて
部室でのお昼休み・・・。
部活の先輩と、昔の作品の話をしてました。

「あの作品、聴いて泣きましたよ。」

「あの作品は怖かったです・・・。」

そんな穏やかな午後・・・。
それから、過去のビデオ作品を見てみようという話に・・・。
昼休みは50分あるので、短いヤツは最初から最後まで通して見られるんですよ。

そんな中でふと思ったことがありました。

「そういえば、○○先輩、作ったビデオ作品、置いてあるっていってたな・・・。」

棚から、目的の作品を探す私。
すぐにその作品は見つかりました。

それには、部活の夏合宿っぽい映像が収められていました。
なんだか和気あいあいの楽しそうな雰囲気・・・。
こういう雰囲気の合宿、いいなぁ~・・・。

私も、その中に混じってみたいと思った。
この中にいられたら、どれだけ幸せだろうと思った。
思い出・・・部員のみんなと作りたいな・・・。
大きくなって、こんなこともあったんだよって・・・
そう笑いながら話せる思い出を・・・。
自分が、確かにそこにいて、確かに同じ時間を過ごしたのだと・・・。
きっとそれは、私自身の支えになるから・・・。

去年も、部活の合宿はありましたが、諸事情により泣く泣く欠席・・・。
今年の合宿は、皆でそろって行ってみたいな・・・。
そうして、ガヤガヤ話してみたい。
きっと、修学旅行みたいな、あんなドキドキ感。
たわいもない話とかで盛り上がって・・・。

部員の皆、大好きだよ^^
『淡い想い』
淡い想い この気持ちは何だろう?

ただ 貴方に会いたくて
ただ 貴方に笑って欲しい

貴方の姿が 目に浮かぶの
ほら こんなにも鮮明に・・・

もっと 貴方を知りたいの
もっと 私を見て欲しい

それは いけない事ですか?
触れる事は 罪ですか?

わからないの この気持ちの行き場所も・・・
戸惑っているの この気持ちの正体に・・・

願わくは 貴方の近くに寄り添いたいの
いつだって 貴方に傍で笑って欲しい

それは叶わぬ想いだと 信じたくはないの

どうか・・・どうか・・・
この心 貴方に届きますように・・・

[READ MORE...]
間。
本日は、とある劇場に足をはこびました。

そこで「間」についての話を聞いてきました。

我々には、人に対する間というものが存在するらしいです。
たとえば、知らない人が、自分のすぐ横にくると、嫌だなってかんじたりするのも、
その「間」が関係しているようです。

それぞれ、自分と相手との距離があって、
自分を中心に円を描いたときに、50cm以内に入る人たちは、
「親密な関係」になるらしいです。
それ以降は、「個人的な関係」「社会的な関係」・・・といったように、
ある決まった距離で分けられ、自分から遠くになるほど、
関係も「他人」となっていくそうです。
(なんだか、ちゃんとあってるか不安ですが、だいたいこんな内容でした。)
これは、私達の常日頃の生活にも、だいぶ影響してるんじゃないかと思います。

私は、部活の関係で、仲間と一緒に、録音室に入ることがあります。
中はけっこう狭いので、先ほどの話で言う「親密な関係」の範囲内に、相手がいるわけです。
私は、そういった録音が終わるたび、だんだんと皆となじめていくような感覚を覚えていました。
これって、もしかしてこの「間」が関係してるんじゃないかと・・・。
お互いがすぐ近くにいることで、相手をいつも以上に身近に感じるんじゃないかなって・・・。
だから、お互いも自然に馴染めてくるんじゃないかなって・・・。
おそらく、助け舟的役割を担っているのだろうと思います。

そう考えたら、不思議な感じがしますね~。
花びらが多いよ・・・。
070415_114715.jpg



道端に咲いていたハナニラ・・・・。
何気なくあたりに目をやると・・・

070415_114648.jpg


あれ??
花びらが7枚ある??

070415_114615.jpg


あれれれ??
こっちは花びらが8枚???

花びらの数が多いよ??
なんだかびっくりしました。
突然変異なのだろうか??

最初はなんだか花の形が変だなって思ったんですよ。
妙な違和感がありまして・・・。

それで、花びらの数を数えてみたら、枚数が違うじゃないですか!!
こんなことがあるんだなって・・・。

なんだか不思議ですね~。

なんだかテンションが高い今日この頃
§お知らせ§

ついに「時の流れるままに・・・」が20000HITを果たしました!!
これも一重に皆様のおかげです。
本当にありがとうございます!!

さて、今回から「キリ番」を取っていこうかと思っています。
特に数は指定しません。
皆様が見て、「これは!!!」と思うような数字が、カウンターに表示されたら、
それが「キリ番」となります。
リクエストも受付します^^
なので、遠慮なく書き込みしてくださると、私としても嬉しいです。
よろしくお願いします。




さてさて・・・なんだか最近、やたらテンションが高いです。
新入部員が本当に嬉しい!!
なんだか1年生を目の前にすると、もうね!!
一気にヒートアップしてしまうんです!!

先ほども、「いつもの○○(私のあだ名)じゃない!!」と、
いたるところから突っ込みを受けてきました。
そう、私は突っ込まれキャラのようです。

しまいには、自分もなにがなんだかわからなくなってくる始末・・・。
恥ずかしいったらありゃしない・・・。

だけど、そんな突っ込みが、ものすごくありがたいと思う今日この頃・・・。
なんだか、ちゃんと受け入れてくれてるんだなと思うと・・・
幸せな感じがします。

本当に皆、ありがとう!!
感謝しています!!!
(最近はこればっかり言ってる気がする・・・。)

今の部活に、所属していることを誇りに思っています!

ウラシマソウ
070422_123240.jpg

070422_124226.jpg


近くのハイキングコースの、いたるところに生えているウラシマソウ。
ウレシマソウは、レアなイメージがあったけれど、そうでもないのかな?
どうやら、この植物は、日向よりかは日陰が好きみたいです。
日陰にたくさん生えてました。





070422_125018.jpg


そして、ウラシマソウの葉っぱはこんな感じ・・・。
すごく特徴的なので、すぐに発見できます。
このウラシマソウ、大きいものは大きいけれど、
小さいものは小さい・・・。
大きさに多少バラつきがあるのか、単に成長段階なのか・・・。
ウラシマソウ、なんだか好きです。




おまけ

070422_122026.jpg


ツツジの花に、ハチが来ていました。
蜜を吸いに来たみたいです。

何かが飛んできたから、なんだろうと思い、覗いてみたら、この子でした。
目が可愛かったので撮影。
顔に花びらみたいのがついてるのが気になるらしく、
あしで取ろうとしていたようですが、ダメだったみたいです。

なんだか気が抜けた…
本日は、部活の、作品発表会でした。

ほとんどぶっつけ本番で、グダグタでしたが、
無事に終わってよかったです…。

今日は「もう脚本書かね~!」とか言ってましたが、
きっとまた書くんだろうなぁ~…。
感想用紙みてると、
書きたくなってくるんだよなぁ~…。
現にもう書きたくなってるしなぁ。
前回も、今回も、本当にギリギリだったので、今度は、もっと余裕を持って書こう…。
そして録音して編集しよう…。
「二度あることは三度ある」ではなく、
「三度目の正直」になればよいけれど…。

そして!
新入部員がまたまた誕生しました!!
それも女の子!!!

またまたやったぜ!!!!
気合い入れて脚本書こう!
今度は本当に満足のいくものが作りたいな。

そして、部員の皆様!
今日は楽しかったです。
ありがとう!!
今日の打ち上げの時みたいな、
和やかな雰囲気が大好きです。
これからも宜しくお願いしますね。
仲良くやっていきましょう!

やっと・・・。
眠いです。
部活のラジオドラマ、BGMや効果音も無事に入れ終わり、やっと完成しました。
出演者の皆さん、本当にありがとうございました。

リハーサルの時間に間に合わず、部員の皆様には迷惑をかけたなと、
反省しております。

みんな、ごめんね~・・・。

なにはともあれ、完成してよかった・・・。
自分の声が入ってるのに気がついたときは、もうどうしようかと・・・。
(自分の声は全部切っちゃったけど・・・。これで時間がかかったんだよなぁ~。)

今回は・・・なんでしょう・・・。
あまりうまくできなかったかなぁ~・・・。
声の大きさにも、バラつきが出ちゃったし・・・。
・・・やってしまったなぁ・・・。
音楽の入れどころも、少し微妙かなぁ~・・・。

でも、今回の脚本の登場キャラは、私の好みに合わせて作りました。
だから、キャラクターそのものが、私の好みを表しています。
一度、好みのキャラクターで台本を作ってみたかったのです。

そして、嬉しいことに、本日は新入部員が2人誕生しました!!
それも女の子!!
やったぜ!!これでヒロインを出せる!!!
今度はどんな脚本にしようかなと考えつつ、今日は眠ることにします。

天然キクラゲ
070419_224655.jpg


母がお土産に持ってきてくれました。

木に生えている、キノコのようなもの・・・
実は、これ、キクラゲだそうです。
しかも、天然です!自然の中で育ったようです。
最初はなんだかよくわからなかったのですが、
言われてみれば、確かにキクラゲっぽいですねw




070419_224238.jpg


これは、木の下の方についているキクラゲをUPで撮った写真です。
大きいなぁ~・・・。

天然のキクラゲって、珍しい感じがします。
木についた状態のは、初めて見ました。
ちょっと感動・・・。

自然は偉大だ~!!

豆になってました。
§お詫び§

4月17日付けの、脚本の記事について、皆様にお詫びがあります。
脚本半分が、ごっそり抜けた状態でUPしてしまいました。
パソコンで編集した後、携帯の方で、少しだけ手を加えたのですが、
どうやらそれがいけなかったようです。

本当に申し訳ありませんでした。
お詫びの気持ちでいっぱいです。

先ほど、脚本の後半も、UPしてきましたので、今度は大丈夫です!

本当に申し訳なかったです。




070415_111306.jpg


さて、家のベランダにおいてあるルピナスの花が、豆になってました。
どうやら、咲き終わった後に、落ちないでそのまま残っていたものが豆になるようですねw

見た瞬間、不覚ながら、「美味しそう」って思ってしまいました。
良い色してるんですよ!この豆w

これが熟すと、下に種が落ちて、またルピナスが生えてくるのだろうかと、
胸に淡い期待を抱いています。

ルピナス、花も盛りのときは、藤を逆さにしたような感じで、
すごく綺麗なんですよw

そして、水もよく吸います。
花を咲かすためには、沢山の養分が必要なのかもしれませんね。

想い
春の作品発表会の脚本が、ようやく完成しました。

なんでしょう・・・。
今回のは、いつかは書いてみようと思っていた要素が多々入っています。

やっちゃったな~・・・自分・・・。

脚本としては、まだまだ未熟な感じがしますが、
とりあえずUPしておきますね。

最初は、人間と竜の話というネタを考えていましたが、
それをもとに、今回の脚本を書きました。

作品中の魔物は、姿は人に近い感じのイメージです。
今読み返してみると、
魔物がやたら人間くさい…。
モニター用紙(感想等を書く紙)にツッコミを書かれそうです。
[READ MORE...]
白い花
070415_113644.jpg



とてつもなく大きいカラーを見つけました。
花が巨大です。葉っぱも巨大です。

よくこんなに大きくなったなと、感心してしまいました。
いやぁ・・・本当に見事でした。
一瞬、言葉を失ってしまいました。

なんだか、枯れてしまうのがもったいない感じがします。

写真だと、大きさが少しわかりにくいですね。
それが少し残念です。

都会のカラス
070415_152043.jpg


本日は所用があって、都会のほうにでたのですが、
近くで「カァ~カァ~」と、カラスの声が・・・。
振り返ってみると、枝をくわえたカラスが、少し先に見えました。
これから、巣作りでもするのでしょうか?

でも、少しすると、そのカラスは、
くわえてた枝を下に落としてしまいました。
首をかしげるカラス。
近くに寄って、写真を撮ろうとする私。

ふいにカラスの視線がこちらに向きます。
「逃げられちゃうかな??」
ところが、そんな心配は無用でした。
やはり首をかしげて、私の方を見ています。

なんだか、妙に女の子っぽいカラスに見えました。
もしかしたら、メスなのかもしれないですね~。

しかし、都会のカラスは大きいですね。
おまけに人に慣れてるみたいです。
まぁ、おかげで写真が撮れましたがw
ズーム機能を使ったので、少し画質が荒いですが、勘弁してください。

チューリップ
070414_074030.jpg


道を歩いていると、仲良く並んで咲いているチューリップを見つけました。
風にそよそよと揺れていたのですが・・・
ちょっとピンボケしてますね。
ごめんなさい。

雨上がりだったので、花がいっそう輝いて見えました。
薄いピンク色で、優しい感じがしますね^^

寄り添って・・・
070413_111721.jpg


もう 春が見えるね
咲こう 咲かそう 黄色い花
そっと そっと 寄り添って・・・


最近は、タンポポの花が盛りです。
なんだか、花も少し大きい感じがするし・・・。

なんでしょう・・・。
1本1本咲いているタンポポはよく見ていたのですが、
まとまって咲いているタンポポってあまり見たことがなかったので、
変な感じがしています。
もしかして、いつも見てたタンポポと、種類が違うのかな??
いや・・・でもなぁ~・・・。

それで、どれくらいまとまって生えていたのかというと・・・↓

070413_111751.jpg


この数に驚きました。
一瞬言葉が出ませんでした。

一体何が起きたんだろう??

収録
本日も、昨日に引き続き、
部活の関係で、ラジオドラマの収録をしていました。

役をもらえることは、とても嬉しいし、
私にとっては、すごく光栄な事なのですが、同時に少し心配になったり…。
常日頃から、キャスティングしてくださった方々の気持ちに応えたく思っているのですが、
ちゃんと応えることができているのかな?とか…。

嬉しいから、余計にそういうことを考えてしまいます。

今日なんかは、とある先輩に、「○○(私のあだ名)、主人公だよ!」と言われた時に、
「え~!!」とか言ってましたが、内心は、狂喜乱舞してました。
(役をもらえると、いつもそうですが…)
もう、半分照れ隠しです。
相変わらず小心者だなぁ~。

部活の皆、本当にありがとう!!
これからも、精一杯頑張ろうと思っていますので、宜しくお願いいたします。
皆と一緒に、演者としても、脚本書きとしても、成長できるといいなw

最近私は、自分自身の演技の幅を、もっともっと広げていきたいと思っています。
以前、とある方が、
「様々な経験を、自分のひきだしの中に閉まっておくといい。
そうすると、必要な時に出し入れできるし、演技の幅も広がる。」
というような話をしていましたが、本当にその通りだと思います。
これがあるのと無いのとでは、気持ち的にもだいぶ違うように思います。
シュチュエーションも、ひきだしがあると、掴みやすいんだろうと思います。

だから私は、少しでも多くの経験を、少しでも多くの演技に生かせるように、
自身のひきだしに詰め込んでいこうと思っています。
そして、ほんの少しでも、自身の演技に、自信が持てていけたらと思っています。

まだまだ修業の身です。
頑張ろう!!

『何故?』
何故 この手を離してしまったの?
何故 この身を背けてしまったの?

終わりの無い始まり
始まりの無い終わり

この想いも この感情も
閉ざすことが 最善なの?

忘却の森が 微かに見える
思い出の海が 遠ざかっていく

嫌だ 離れないで!
どうか 離さないで!

そう叫ぶ声さえ 伝えることも出来なくて
貴方の背中を ずっとずっと見送っていた

胸に焼きついた 貴方の笑顔が痛い
心に刻まれた 貴方の言葉が愛しい

何故 貴方に惹かれてしまったの?
何故 貴方を愛してしまったの?

わかっていたわ
貴方は いつも純粋で
曇りの欠片すら見えなくて
確かな光を放っていたの

憧れだった 夢だった

決して 愛してはいけない人
[READ MORE...]
『追跡の先に・・・』
その澄んだ心を包み込むために
-真っ暗な部屋で白い羽に包まれる

闇に戸惑いし純粋な魂 救いの道に導くために
-あなたが灯した光の導を 彷徨い探しだす
 時にこけながら 時につまずきながら
 
 それでも私が歩むのは 貴方という光に追いつきたいから
 けれども私が嘆くのは 貴方の傍に近づけないから

 今となっては 貴方の行方も掴めない

 けれどもあなたは優しいから 私に温もりを伝えてくれる
 けれどもあなたは冷たいから 私を待っていてはくれないの

自分の力でここに来てこそ 御前の本当の心を映し出す
自分の力を捨て去るならば 御前の心は偽りを映すだろう

さあ ここまで来るがいい
汗を垂らして獣道を辿れ 導を手にして
血を吐いて苦痛を超えろ 永い時は満ちた
涙を流して歩みを進めろ 想いの強さを糧に
それまで 御前から離れたこの場所に留まっていよう

-そう あなたを探し出す

 何も見えない暗闇でも歩き続ける
 あなたの面影 懐かしいから

 いつも 貴方の声が聞こえるの
 「待っている」と聞こえるの

 貴方への想いなら 誰にも負けはしない

 だから 絶対見つけ出す
 だから 絶対探し出す

 どうか 待っていて
 この愚かな追跡者を

その澱んだ心を磨きなおすために
-本当の意味など知る由もなかった

光に恵まれし無垢な魂 天上の道に誘うために
かすかに 御前の鼓動が聴こえる
-霞む先にはあなたの姿が視える
 やっと視つけた やっと逢えた
 
 私の唯一の真実の人

[READ MORE...]
小さなハチの巣
もう、ずっと前の話ですが、
家のベランダに「アシナガバチ」が小さな巣を作ってました。
中には、幼虫もいるようです。

その巣を見つけた母が、とある場所に電話したところ、
「害虫ではなく、益虫なので、共存してください。」といわれたそうです。
そうして、ほんの数日間の、ハチたちとの共存が始まりました。

ハチの方は、本当に安心しきっているらしく、
私達が巣の中を覗いても、ただ、目がこちらに向くだけで、
攻撃も何もしてきません。
しばらくすると、目をそらして、自分達の仕事を始めます。
それは、母が、巣の横で洗濯物を干していても変わらなかったそうです。
「かわいいねぇ~。」
そんな話を、母としていました。
母のほうは、ハチの巣をよく観察していたようです。

ところが、そのハチの巣が、隣の方に見つかってしまったのです。
「ハチの巣がある。危ないからとってくれ。」
母は「大丈夫だ。」といったそうですが、ダメだったそうです。

仕方ないので、ハチの巣を、ハチごと処分することになりました。
殺虫剤を、ハチの巣に吹きかけます。

これは、後から聞いた話なのですが、父が殺虫剤をかけると、
外のハチたちは、たちまち下に落ちてしまったそうです。
中の子供達も、巣からボトボトと落ちてきたそうです。
この瞬間、母の心は、どれだけ痛んだのでしょうか?
あの日、泣いていた、母の顔が今でも鮮明に残っています。
けれどもハチたちは、母が殺虫剤をかけても、
1度も攻撃することもなく、おとなしくしていたそうです。
そうして小さな命を散らしていったそうです。

この文を書いている私自身も、あのハチたちのことを思うと、
目が潤んできます。

なぜ、共存はできないのだろう?
なぜ、なんの罪もないハチたちの命を、
殺虫剤という「道具」で、散らさなければならなかったのだろう?

とても頑張っていたのに・・・
一生懸命生きていたのに・・・

「何か御用ですか?」
070408_112355.jpg


燕の写真のリベンジがしたくて、駅前で、携帯のカメラを構えていたら、
どこからか、鳩が飛んできました。
そして、電線(?)に止まると、まじまじと私の顔を眺めます。
「何か用?」って聞かれてるような気がしました。
特に用はないのだけれど・・・ついつい写真を撮っちゃいましたよw

どうやら、携帯のカメラが気になっていたようですね~^^

鳩、可愛いので好きです^^

燕が飛んでいました。
070407_112639.jpg


お友達の「煉 翔羽」さんから、燕が出た話は聞いていましたが、
私の地域にも、もう顔を出していました。
いくらなんでも早すぎだと思っています。

もう少ししたら、巣ができて、ヒナ達が誕生するのでしょうね。
すごく可愛いんですよね^^
なんだか、とても楽しみです。

そして、皆様にお詫びが・・・。
上の写真、ものすごくぼけていてごめんなさい。
なんだかわかりにくい写真になってしまいました。
不鮮明ですね・・・(苦笑

距離が遠かったので、拡大してとったのですが、
携帯のカメラだと、綺麗に写らないのです・・・。
(デジカメのカメラでも、倍率上げると、綺麗に撮れません。)
本当に申し訳ないです。

写真のほうは、いずれリベンジしたいなと思っています。

まだまだ、未熟者だなぁ~。

とにかく、今日は、皆様に燕が出たことを、
少しでもお知らせしたくて、この写真をUPしました。

神楽自身は、この写真について、
UPしてよいのだろうかと、ビクビクしているのですが、
こんな写真でも「大丈夫」だと感じてくださるのなら、とても嬉しいです。

バトンの山です。
なんだかバトンが沢山回ってきましたよ~。

計5つ!!

多いですね・・・。

頑張って更新しますね~!

それではどうぞ!!
[READ MORE...]
桜の花
最近、桜の花がまるごと落ちているのを、よく見かけます。

今までは、桜は花びらが一枚一枚落ちるものだと思ってましたが、
実は、そうでもないのでしょうか?
なんだか、丸ごと落ちている桜の花を見ると、
残念な気がして仕方ないです。
綺麗なままで落ちているので余計に…。

考えてみれば、桜も儚い花なのかもしれません。
どんなに綺麗に咲き誇っても、
風と雨とで、落ちてしまう花びらが多いような気がします。

でも、そんな儚い花だからこそ、
散る瞬間まで、綺麗なのかもしれませんね。

警備・・・意外とハードでした。
本日は、大学の入学式でした。

私は、委員会の関係で、
警備(サークルのビラ配りの取り締まり・道の確保)
の仕事をお手伝いすることになったのですが、
これが意外とハードでした。

スーツを着て、大学の腕章をつけて、ずっと張り込みしてました。
ピークの時は、道の端っこが、サークルのビラ配りの人たちで
いっぱいになってしまうので、
右見て・・・左見て・・・の繰り返しでした。
稀に注意もしてました。
といっても「道をふさがないよう、お願いいたします。」っていってただけですが・・・。

もう、気力を使い果たしました。

でも、最後に飲み物をもらえましたよ~^^
これが嬉しかったです!!

私の時の入学式は、雨が降っていたので、ビラもほとんど配ってなかったんですよ。
なので、今日のビラ配りの人たちの多さには、正直驚きました。

どこも、部員を増やすために必死なんですよね・・・。

こういっている、私の所属している部活も、
部員が少なくてピンチです。
7人しかいません。
うち、6人が男性です。
女性はなぜか、私一人だけです。

せめて総部員数が10人をこせばなぁ~・・・。

『脅威の前に立つ者』
立ちはだかる 脅威
計り知れない 力を前に
ひとり叫んだ あの日

仲間がいたら・・・
そう 切に願った

今 ここには仲間がいる

頼もしき友人達

背中を預けることに 戸惑いは無い
頼りにしているよ 信じているよ

不思議と恐怖は 消えていた

脅威の前に立つ者達

掴むは 栄光?
それとも 絶望?

どっちだってかまわない
そこに仲間がいるのなら・・・
決してひとりじゃないのなら・・・

だって 皆といるこの場所は
こんなにも温かいのだから・・・

[READ MORE...]
『ひらり散る桜』
舞い散る桜 ひらひらと
つたう涙は はらはらと

ねぇ 桜が散ってゆくよ
沢山沢山 散ってゆくよ

僕の想いも散ってゆくんだ
ひらりひらりと 散ってゆくんだ

恋の蕾に さようなら
愛の桜に さようなら

そっと そっと 埋めていくから
そっと そっと 去っていくから

せめて 最後まで美しくいて・・・

[READ MORE...]

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

御神楽樹林

Author:御神楽樹林
○皆様の訪問・コメントに、
いつも力をもらっています。
まだまだ未熟だけど、
皆様が楽しめるようなブログを
作れるように頑張ります。
よろしくお願いします。
○現在、キリ番を受付中です。
皆様が「これだ」と感じる番号を
キリ番にしようと思います。
何かリクエストがあれば、
おこたえしようと思うので、
よろしくお願いします。

『オンラインゲーム 活動場所』
「トリックスター0」では
ファンタジアサーバーの
メロディ・アイランド
(最近は
オーロラ&ドリーム・アイランド)
ジュエリアサーバーの
レインボー・アイランドを中心に、
「レッドストーン」では
Pink Tourmalineを中心に、
駆け巡っています。
見かけたら
声をかけてもらえると
嬉しいです。

○「トリックスター0」
《ファンタジア》
ギルド『†悠久なる円舞曲†』
●御神楽樹林(龍)(マスター)
●†ノワール・ブラン†(龍)
☆ギルドメンバー、
随時募集中!!
アットホームなギルド目指して
頑張ります。
皆さんの力が必要です。
ギルド『永久の誓~Memory~』
●ルディエル(獅子)
●ラウレス(猫)
●ヴァルファス(牛)

《ジュエリア》
ギルド『たったかタヌ太郎』
●御神楽樹林(龍)
無所属
●セフィウス(獅子)
●ヴェールクラウン(兎)

○「レッドストーン」
無所属
●御神楽樹林(テイマー)

~~~~~~~~~~~~~
著作権表記
○「トリックスター0」
Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
○「レッドストーン」
©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
○「モンスターハンター」
(c)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。